レゴ投資の実態!

『レゴ投資』は投資家やせどり界の中で

結構注目されている手法です。

今回は【レゴ投資とは?】

【本当に儲かるのか?】について解説させて頂きます。

レゴ投資のやり方は超簡単!

まず、レゴ投資の始め方はとても簡単です。

人気のレゴ製品を買い

それを開封しないで自宅などに保管しておくだけです!

保管場所は、湿気などのない暗所がおススメです。

外箱が日光などにあたってしまうと色あせしてしまうので

保管場所には注意が必要です。

廃盤品が高くなる⁉

レゴ製品は、約2年で廃盤になると言われています。

廃盤になると、メーカーからその商品の供給が止まってしまい

量販店やおもちゃ屋さん、ネット通販などで、手に入らなくなってしまいます。

そんな店舗などで、手に入らなくなったレゴを高くても良いから欲しいという

レゴマニアの方がいらっしゃるので

廃盤になったレゴの価格が上がるのです。

人気のレゴ製品

レゴ製品ならどんな物でも儲かるとは限りません。

レゴには、製品別に決められたプレイテーマがあります。

プレイテーマとは、製品のタイトルに沿ったテーマの事です。

レゴ投資に相性が良いのがライセンステーマと言われている製品です。

ライセンステーマは、ハリーポッタ―などのタイトルとコラボしたレゴの事です。

ライセンステーマ製品

ハリーポッター

レゴ (LEGO) ハリー・ポッター ホグワーツ城 4842

発売日:2010年10月1日

定価21,600円

Amazon新品:45,000円

JAN:7332779824796

『ハリーポッター』シリーズは

年末などのTVで劇場版再放送などの時期に影響されやすいタイトルです。

スターウォーズ

レゴ(LEGO) スター・ウォーズ ファースト・オーダー ヘビー・アサルト・ウォーカー™ 75189

発売日:2017-09-01

定価:11,730円

Amazon新品:35,500円

JAN:5702015869904

『スターウォーズ』シリーズは値段の上がりやすい大人気タイトルです。

作品自体の完成度が高い物も多く、更にディズニー作品なので

長年にわたり愛されています。

 パイレーツ・オブ・カリビアン

レゴ (LEGO) パイレーツオブカリビアン ブラックパール号 4184

発売日:2011-11-11

定価:15,225円

Amazon新品:128,900円

JAN:0673419145039

パイレーツ・オブ・カリビアン』も人気です。

パイレーツ・オブ・カリビアンもスターウォーズと同じディズニー作品なので

人気もかなり高いです。

レゴの海賊船シリーズ自体も昔から人気があるので、ファンが多いタイトルです。

マインクラフト

 レゴ(LEGO) マインクラフト 闇のポータル 21143

発売日:2018-02-01

定価:6,330円

Amazon新品:9,000円

JAN:5702016109610

『マインクラフト』

PC、TVゲームで絶大なる人気があるタイトルです。

ゲーム内の世界観をリアルに再現されている為

マインクラフトのレゴも人気があります。

プレイテーマ

『プレイテーマ(非ライセンス)』

アニメなどのコラボをしていないレゴ独自の製品の事です。

コラボしていないレゴ独自タイトルもかなり高額で取引されています。

TECHNIC(テクニック)

レゴ (LEGO) テクニック フラットベッド・トラック 8109

発売日:2011-08-03

定価:14,040円

Amazon新品:127,106円

JAN:5052711964282

『TECHNIC(テクニック)』は小学生~大人を対象にした

組立難易度の高い製品です。こちらの製品は発売日の10年後

10倍近くまで価格が跳ね上がりました。

クリエイター・エキスパート

『レゴ (LEGO) クリエイター カフェコーナー 10182』

発売日:2008-07-12

定価不明

Amazon新品:267,800円

JAN:0853028000183

『クリエイター・エキスパート』は特に高い値段で取引されている事が多いです。

定価は不明ですが、2021年で267,800円と超高額で取引されています。

CTIY(シティ)

レゴ (LEGO) シティ トレイン 超特急列車 7938

発売日:2010-09-09

定価:19,440円

Amazon新品:65,900円

JAN:5054230036662

『レゴ (LEGO) シティ 』は、その名の通り街をテーマにした製品です。

レゴの中でも値段が上がりやすい製品です。

こちらの製品は、2020年8月以降Amazonでの購入履歴がありませんが

以前は、33,450円で取引されていました。

その後は今の価格に上がっていますが

最低でも3万円以上の価値がある製品という事です。

やるべきか?否か?

結論から言わせて頂きますと、専業でのレゴ投資はおススメしません。

何故なら、レゴ投資は製品を何年も保管し続ける為、即金性が低いからです。

しかも、値段が上がった製品が定価だった時の様に、すぐには売れてくれません。

どんな商品でもそうですが、定価以上の価格で販売するという事は

値段を上げた分だけ売れにくくなってしまいます。

もしレゴ投資をお考えの方は

副業で出来る範囲の金額でやられる事をおススメします。

まとめ

レゴ投資はやり方は簡単ですが、お金を増やすには時間が掛かる手法になります。

レゴ製品の価格が上がるのは、早くても1年後と言われています。

価格が上がるのが遅かった場合は、5年以上掛かる可能性もあります。

レゴ投資は、あくまで投資なので、出来れば利益が出せる金額まで上がったら

売ってしまうという判断も必要になります。

もしネットに出品しても売り切れない時は、レゴを専門に買取をしている

業者さんがいるので、その方に買取ってもらうのも1つの方法です。

せどりお役立ち情報
BAY-WAYをフォローする
BUY-WAY
タイトルとURLをコピーしました