楽天ポイントせどりのメリット、デメリット

【楽天ポイントせどり】このワードで検索するといろんな記事が出てきます。

記事を見ていると【稼ぐ方法】っていう感じの記事が多い印象です。

今回は楽天ポイントせどりが本当に稼ぎやすいのか?

メリット、デメリットに分けて解説させて頂きます。

メリット

メリット

・ポイント還元率が高い

SPU16%+マラソン+ショップポイントでMAX44%付与。

・隙間時間で出来る

PCやスマホで仕入が出来る。

・幅広く仕入が出来る

多くのショップがあるのでいろんなジャンルの仕入れが可能。

・誰でも実践可能

楽天のアカウントさえあればOK。

デメリット

・SPUアップの為に費用が掛かる

SPU16%になるのに、最低でも毎月3万円は掛かる。

・利益率が悪い

利益率は良くても10%~20%

・キャッシュフローが悪い

現金の利益がない為、支払いに間に合わない事がある。

・赤字になりやすい

楽天で仕入れた商品が値下がりしやすい為、赤字も多い。

・誰でも実践出来てしまう

誰でも始められ、ライバルが多いので、同じ商品を狙う人が多い。

・ポイントの付与が遅い

ポイントの付与は翌月15日なので、それまでの間ポイントで仕入ができない。

・ポイント付与に上限がある

楽天ポイントの付与には上限があるので、上限を増やす為には、複数アカウントが必要。

・転売目的だとアカバンされる

楽天側に悪質な買い占めだと判断されるとアカウント停止になる可能性がある。

・イベント時にやり切れないと費用で赤字になる

お買い物マラソンなどのイベント時に

ポイントを取り切れないと月額費用を回収できない為、結局赤字になる。

・イベント時以外で仕入が出来ない

基本的に楽天の商品は、Amazonより高いです。

その為、ポイントアップのない通常日の仕入れがやりにくい。

デメリットの方が多い

楽天ポイントせどりは、メリットよりもデメリットの方が圧倒的に多くあげられます

利益率も低くライバルの参入も多い為、皆が同じ商品を狙う確率が高くなります。

そして、自分がその商品を販売する時には

仕入れた商品の相場が下がって、予定の額より値下げして売る事になりやすく

利益が減る事も多いです。

メリットとしては魅力が薄い

楽天のメリットは、基本的にデメリットとしても捉える事も出来ます。

楽天ポイントせどりの一番のデメリットは、楽天を利用する価値があまりない事です。

SPUを上げるにしても無駄な経費が掛かり、誰でも出来るのでライバルが多い。

隙間時間でやるなら、ヤフショやAmazonでも仕入れはできます。

幅広い仕入れが可能というのもメーカー家電量販店などが

楽天に出店しているだけなので、別に特別な商品という事でもありません。

まとめ

楽天ポイントせどりは、無理してまでやる様な手法ではありません。

即金性が低い為、初心者の方には特におススメ出来ません。

楽天ポイントせどりで稼げるくらいの額なら、メルカリでも充分稼げます。

楽天をやるにしても、ポイントが沢山付くからラッキーくらいの

お小遣い稼ぎ程度に止めてもらえれば良いと思います。

上記で解説させて頂いたメリット、デメリットを

ご自分で判断された上で【やるか】【やるかやらないか】を決める様にして下さい。

楽天市場
BAY-WAYをフォローする
BUY-WAY
タイトルとURLをコピーしました