店舗&商品情報集の方法

こちらのブログでは、店舗でのお得セールやトレンド商品の発見の仕方について記載しています。
ライバルよりいち早く情報を掴み行動できれば日々の仕入は格段に効率よくできるようになるので
できるだけ日々の情報収集を心掛ける様にして下さい。

店舗のお得情報

開店閉店.com https://kaiten-heiten.com/

せどら業界で一番有名な情報サイトです。
全国店舗の大まかな【開店&閉店】情報が記載されています。基本的に重要なのは閉店の方です。
店舗側はなるべく商品を売り切りたいと思っています。
閉店の時は値段が半額なっていたり
一品限りの売り切り価格になったりとかなり安く商品を仕入られる事ができます。
たまに【リニューアル閉店セール】というものもありますが、これはあまり期待できません。
結局、改装の為の一時閉店なのでそんなに安くならないのでスルーしても良いでしょう。
自分の仕入エリア内だけでもチャックするようにして下さい。

Shufoo!(シュフー)  http://s.shufoo.net/

自分が住んでいる地域を設定するだけで、その周りの店舗のセール情報がわかるサイトです。
シュフーはスマホのアプリもあるのでかなり使いやすいです。セール情報に特化したサイトなので開店閉店.comと合わせて使う事をオススメします。

トレンドやリアルタイムでの情報収集

LINEニュース

LINE NEWSは幅広いジャンルの話題を取り上げているので
リアルタイムでかなり優秀なトレンド情報が入手できます。
エンタメ、芸能関係、スポーツ、ファッション、アニメ、政治関係などです。
新商品の発馬日や予約、抽選情報などもLINE NEWSでは取り上げられます。
LINEニュースはトレンド要素が強い情報が多いので、即座に行動するスピード感が求められます。

Amazonランキングhttps://www.amazon.co.jp/

Amazonのショッピングページの検索欄の下にあるランキングというものがあります。
ここをクリックするとカテゴリー別にAmazonで売れている1位~100位までの
(新着、売れ筋、人気)ランキングを見ることができます。

例えば(おもちゃ)を選択するとロボット、ぬいぐるみ、パズルなどのランキングが出てきます。新着・売れ筋ランキングならこれから発売する商品の価格の状況を見ることができます。
人気ランキングはテレビなどの影響で突発的なトレンドが発生した商品を探すことができます。
少し手間ですがこのAmazonのランキングを毎日確認していると
季節ごとの人気商品やトレンド発生時に対しての対応力が各段上がり
ランキングの知識が頭に入っているので、店舗でのリサーチ時間が短縮出来るようになります。Amazonで価格とランキングが上がっている商品を店舗に回収しに行くだけなので簡単ですね!

店舗ごとのウェブ検索

直接店舗に行かなくても商品が買える様に、各店舗ではネット通販ページを独自に持っています。せどりで良く利用されているのでは、楽天、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどのサイトです。

この他にもサイトはいくつも存在し、家電量販店のサイトはかなり人気が高いです。
リサーチの方法ですが、商品ページ上の在庫状況を確認していくだけの単純作業です。
【在庫残少】この文字を探してください。理由ですがネット上で在庫残少になるということは、
店舗での在庫もなく手に入りにくくなる可能性が高いからです。
商品はまずネットから在庫が無くなり、次に店舗の在庫が無くなるといった順番です。
なのでネット上で在庫残少になっていれば店舗在庫も無くなる時が近いということになります。
ネットで商品を見つけたら、今のAmazonでのランキングと商品を確認して下さい。
ランキングが高ければプレミア化する可能性があるので、店舗の在庫がなくなる前に回収するのも良いです。
家電などであればその商品の型落ち(廃盤商品)の過去歴をキーパなどで検索して下さい。
過去の商品がプレミア化していれば、在庫残少の商品価格が上がることが予想できます。
このリサーチ方法は商品を時間をかけて寝かせて利益を取るという手法になってくるので
資金力に余裕がある方は挑戦してみて下さい。

ライバルが増えて価格競争が起こりやすい情報

YouTube&SNS

数多くの実力者の情報発信が出回っているので
今では簡単にYouTubeやSNSでせどり情報が無料で学ぶことができますよね。
確かに無料でも有益な情報は多くあります。
ですがこの情報は全国でネットを見る環境があれば誰でも知れて実行できてしまいます。
つまり誰もが知っていて店舗に在庫が多くある商品は高確率でAmazonでの価格競争が始まり
値崩れしてしまいます。
今日リサーチした時は5,000円利益取れたのに数日後には2,000円しか利益取れなくなっているというのはよくあるので気を付けて下さい。

まとめ

せどりで稼ぐためには、上記の様な情報取集は必須になります。
店舗せどりも安い店舗を知っているだけでも知らない人より稼げるというのは当たり前ですよね。
ネットでの情報収集も同じで、ライバルよりどれだけ多くのお得情報を知っているかで
今後の収益が変わってきます。
まだネットでの情報収集をあまりやっていないのであれば
毎日数分でも良いのでやってみて下さい。
開店閉店.comやAmazonランキングのチェックやLINE NEWSを読むだけでも
今までは知らなかった情報がどんどん入ってくる様になります。
今後の店舗でのリサーチ時間の短縮に繋がるので
これからは情報取集も意識してせどりに活動を取り組んで下さい。

せどりお役立ち情報
BAY-WAYをフォローする
BUY-WAY
タイトルとURLをコピーしました