中古家電解体新書

本記事では”中古せどり”の中でも
僕がもっともオススメしたい分野である
“中古家電”について徹底的に解説していきたいと思います。
その中で今回は3つのジャンルをご紹介いたします。
こちらは初心者でも気軽に仕入れることができる

  • 低単価!
  • 高回転!
  • 高利益!

3要素を兼ね備えたおすすめのジャンルです!

はじめに

はじめに、中古家電せどりをオススメする理由をお話ししておきます。
中古家電のイメージは・・・

仕入れ単価が高いから資金的に無理」
「そもそも家電は中古で売れないだろう」

こんなところではないでしょうか。
これから紹介する”あるジャンル”の商品は売上をびっくりするぐらい伸ばすことが出来ます。
前述した悪いイメージも一変します
中古家電はジャンルによって「低単価」「高回転」な商品があります。
資金が少ない初心者こそ、中古家電せどりをやるべきだと思います。

中古家電せどりのメリット

ではさっそく、中古家電せどりをするメリットについてです。

前述したとおり、中古家電は意外と低単価で仕入れることが出来ます。

しかも高回転だからヤバいし(語彙力)、利益率もヤバいです(語彙力w)

後述しますが、わずかな工夫でライバルより高く売ることだってできます。

中古家電せどりのデメリット

もちろん多少のデメリットもあります。

中古品を仕入れるわけなので動作チェックなど検品は必ずしなければなりません。

箱なしの商品を仕入れた場合は、プチプチなどで梱包してあげる必要もあります。

初心者にとって一番のデメリットとなるのが「購入者からの返品」です。

実は、中古家電はぶっちぎりで返品が多いです。

検品を確実にしても輸送中に故障したり、そもそもの寿命だったりが多くなります。

仕入単価も安いからと割り切るのも手ですし、戻ってきた商品をメンテしなおして

問題がなければ再出品することも出来ます。

それでは、低単価&高回転の商品3つを紹介していきます!

1.コーヒーメーカー

ひとつ目はコーヒーメーカーです。
コーヒーメーカーなど調理家電が中古で売れるの?
そんな疑問を持たれる方が多いかもしれません。
そう思って手を出さないライバルも多いようです。
そんな状況だからこそ狙い目な商品ですよ。

コーヒーメーカーkeepa

これはキーパの画像です。
ご覧のとおり、ランキングの波形はバキバキですよね。
もちろん中古もバンバン売れてます。
コーヒーメーカーの中でもドルチェグストシリーズは
トップクラスの定番人気商品です。

コーヒーメーカー販売

これはプライスターの画像なんですが、990円で仕入れることが出来ます。
仕入:990円
販売:4,980円
利益:2,663円
利益率:53.5%
売行きも文句なしです。
セカンドストリートなどで仕入ができます。

2.ふとんクリーナー

ふたつ目は、ふとんクリーナーです。
というか、レイコップのふとんクリーナーですね。
他にもふとんクリーナーを販売しているメーカーは
たくさんあるんですけど、レイコップがメジャーで人気です。
中古でも高回転で売れています。
まずはキーパの画像から

ふとんクリーナーkeepa

もちろん波形はバキバキです。
コチラも2,000円以下という低単価で仕入れることが可能です。

ふとんクリーナー販売

仕入:1,881円
販売:4,980円
利益 :2,052円
利益率:41.2%
安定のセカスト仕入れです。

3.美顔器

画像5

はいバキバキ~(適当)

美顔器販売

3つ目は美顔器です。
仕入: 990円
販売:4,500円
利益:2,548円
利益率:56.6%
こちらもセカスト仕入れです。
もはやセカスト攻略みたいになっていますね。
でも、どこのリサイクルショップでも 見つけられますよ。

bigannki高利益

美顔器は仕入単価を上げるとこんな商品もありますよ。
ちなみに美顔器はパナソニックの商品が圧倒的に多いです。
初心者の場合、パナソニックは出品規制がかかっている可能性が
高いので解除した方が良いですね。

解除の方法はこちら

ここまで3つのジャンルを紹介してきましたが
この3つには、共通点があります。
・季節に左右されることなく一年中売れていること
・なおかつ販売価格も比較的安定していること
・なのに基本的には2000円以下で仕入れられること
とにかく仕入れがしやすいジャンルってことです。
どれもシリーズが豊富なので、どんどん派生させていって
自分だけの商品リストを構築していってくださいね。

主な仕入れ先

セカンドストリート

画像8

比較的綺麗な商品が多いお店です。
アパレル販売のみの店舗もありますので
事前に家電の取扱いを確認してから行くことを強くオススメします。

ブックオフ

ブックオフも家電の取扱いがある店舗は要チェックです。
本、ゲームだけじゃなく、店舗によっては家電もあります。
ブックオフについても、事前に確認しておく必要があります。

オフハウス

その他

他にもチェーン店から個人経営の小さな店舗や、地方にしかない店舗など
さまざまな場所で仕入れられます。

実際の仕入れの風景を写真に撮っておいたので参考にしてみてください。

画像12

上の写真は、セカンドストリートの調理家電コーナーです。
こちらの店舗はコーヒーメーカーがたくさん置いてありました。
まずは、この中から前述したドルチェグストを探してみます。

画像13

見つけた利益商品がこちらのタイプの「ドルチェグスト」です。
仕入れ値も550円なんで、めちゃめちゃ安いです。

画像20

売れ行きは文句なしです!
状態を見て値付けをした結果、2980円で売れてくれそうなので
これで一撃1,500円となります。

コンディションの選定

中古の商品は、出品する際にコンディションを選ぶ必要があります。
他の出品者の商品を見てマネすることも出来ますが
念のため、Amazonのガイドラインに沿って
説明しておきます。
基本的に中古の家電でよく売れるコンディションは
「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」のどれかです。
これについては、あくまで経験談なので
絶対とは言えませんが・・・(笑)
Amazonのガイドラインは以下のとおりです。

ガイドライン

簡単にまとめると…
ほぼ新品→外箱含めすべての付属品が欠品してはいけない
非常に良い→”使用感が少ない”&動作に支障をきたす部品の欠品はNG
良い→”使用感がある”&動作に支障をきたす部品の欠品はNG
もっと簡単にいうと
おおよそ本体、電源コードがあれば非常に良い良いでイケます
ってことですね。
中には、この通りでない商品もありますが
今回紹介したような商品なんかであれば
基本的にはこの考え方で問題ありません。
あと、取扱説明書はメーカーHPからダウンロードできるので
なるべくなら、あった方が良いです。

検品方法

実際に仕入れた商品は検品しなければならないので
そのやり方を解説していきます。
検品といっても、ほとんどの店舗では動作チェックはすでに実施しています。
ですので簡単な通電確認と清掃を行えばOKです。
通電確認とは、電源のON/OFFができるかの確認のことです。
清掃は、アルコールを含ませた布などで全体を拭いたり
ゴミなどが付着していれば、取り除いてあげればOKです。

説明文の書き方

メリットのところでふれた、売れやすくする工夫のひとつである
説明文は、出品した商品のPRの意味を兼ねているので
しっかり丁寧に書き込む必要があります。
ポイントは以下の3つです。
商品の細かな状態を記載する(欠点も包み隠さずに)
→「使用感の無い良品ですが、わずかに”小傷”があります」
付属品の有無を記載する
→「付属品は本体、電源コード、説明書です」
しっかり動作するかどうかを記載する
→「動作確認実施しております」
具体的に上の文章をつなげるとこうなります。
「状態は使用感も無く良品ですが、わずかに小傷があります。付属品につきましては、本体、電源コード及び説明書になります。動作確認、清掃実施しております。」
と、このような文章になります。
これくらい丁寧に書いておくと、中古商品でも
ライバルを出し抜いて自分の商品が売れやすくなってくるので
後述する商品写真とあわせて、出品時に必ず添付してください。

写真の撮り方

商品写真は、もうひとつの売れやすくする工夫です。
中古商品の売れ行きに、商品写真もとても重要なんです。
写真の撮り方にもこだわることで、さらに変わってきます。
Amazonで中古商品を出品する際、写真を最大6枚添付できますが
もちろん6枚添付したほうがいいです。
ですので6枚分の撮り方を細かく解説していきます。
ちなみに背景は「」を使用してくださいね。
まずはメインとなる写真を1枚パシャリ

画像15

次に1枚目と正反対のアングルから

画像16

付属品の写真も撮ってください。

画像17
画像18

残りの枚数も商品をさまざまなアングルから撮ると良いです。
裏面の写真や

画像19

部品を分解した写真などもあると購入されやすいです。

画像20

これで6枚添付することができますね。
とにかく他の出品者と差別化するために6枚は必ず撮影しましょう!

梱包方法

検品が済んで写真撮影も完了したら、次に商品を梱包しましょう。
中古家電を梱包する際に、主に使用する資材はプチプチです。
商品が購入者に届くまでになるべくダメージを与えないために
しっかりと梱包してください。
実際に梱包をした商品の写真を参考にしてください。

写真 2020-07-20 0 53 00

角が出ていてプチプチを破ってしまいそうな商品などの場合は
その部分をOPPテープで補強するといった工夫をするとOKです。
以上で出荷準備が完了となります。
これに商品ラベルを貼り付ければ納品することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事を参考にしながら、実際に仕入れに行けば
必ず仕入れが出来るようになると断言します。
中古家電せどりって、実はすごく奥が深くて
この記事で紹介した商品みたいに回転は良くなくても
ライバル不在だったり超爆益!!
みたいな商品などたくさんあるジャンルなんです。
リサーチ範囲を広げていくと商品知識も身につきます。
是非、紹介したジャンルのみならず、その他の中古家電にも
チャレンジして中古家電でも稼いで行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました