Amazon購入者から低評価が!?

アマゾン販売の基本”FBA”利用時の低評価を削除する方法を解説していきます。

また、まだ低評価がついていない人も低評価の防止方法を

解説しますので今後の参考にして下さい。

低評価をもらうと

アマゾン物販をやっていると、低評価をもらってしまう場合もあります。

低評価はこんな感じです。

低評価をもらってしまうと、商品の売れ行きにも影響してしまいます。

中古商品などは、とくに低評価をもらう可能性が高いですね。

なぜなら我々せどらーと購入者とでは
商品コンディションに対する価値観
完全に一致することが、ほとんどありえないからです。

もちろん商品を提供する者として検品する際には
細心の注意をはらい、より状態の良いモノを提供しなければなりません。

低評価をもらってしまう事自体は、仕方のないことなんですが
将来的にも安定して売り上げを保ち続けていくためには
出来るだけ削除していくことが望ましいです。

低評価でも削除ができるパターン

注意点なんですが、じつはどの低評価でも削除ができるわけではないんです。

FBAで販売した際の低評価には次のようなパターンがあります。

1.出品者とは関係のない評価

例:商品の機能に対する評価、実店舗との価格比較に対する評価、発送日数に対する評価

2.判断基準を間違えている評価

例:評価内容自体は満足しているのに星3つ

※アマゾン評価の判断基準は・・・(引用)

3.出品者に過失のある評価

例:説明文に記載している付属品の欠品など

くわしく説明していきますね。

1.出品者とは関係のない評価

Amazonカスタマーレビュー・ガイドライン
Amazonでは、以下の条件に当てはまる場合に評価を削除します。

・コメントの中に卑猥または冒とく的な言葉が含まれている場合。
・コメントの中にメールアドレス、名前や電話番号などの出品者の個人情報、またはその他の個人情報が含まれている場合。
・コメントが商品レビューに終始する場合。
・コメントの内容がAmazonから出荷した注文に関するもので、出荷方法またはカスタマーサービスに特化したものである場合

上記ガイドラインにあるように
出品者に過失が無い評価については削除することが可能なんです。
例えば、FBAで販売した商品の出荷作業時や、輸送中に破損が起きてしまった場合
アマゾン側で責任を負ってくれるので、出品者に過失が無いことになります。
こうゆう時のために、我々はFBA手数料を払っていると思えば納得ですよね。

2.判断基準を間違えている評価

アマゾンの評価で、星3つは低評価になります。
ここは正直悩むところですが、総合評価の割合を考えるとメリットはありません。
なので、評価内容が良くても星3つだったら削除しておいた方が良いですね。

3.出品者に過失のある評価

出品者自身に落ち度がある評価についてなんですが
残念ながら、こればかりは削除することができません。
仮に運良く削除できたとしても
それは出品者の今後のためにはならないと思うので
しっかりと反省して改善していきましょう。

・誹謗中傷
・FBAに関すること
・商品本体の機能的な部分に関すること
上記の内容が含まれている場合には
削除できることがあるので、削除依頼を申請してみましょう。

低評価がついてしまった場合の削除方法

では、低評価の削除方法をお教えします。
スマホの場合は、セラーセントラルのアプリではできないので
検索してホームページから削除画面に進みます。

・セラーセントラルにログイン

・削除したい評価を選ぶ

・削除依頼したい悪い評価を選択し、削除依頼を申請する

・自動で削除されなかった場合、さらに理由などを入力して再度、削除申請する

上記文章が出たら完了です。

低評価をもらってしまう前に

FBA利用時の低評価は、出品者自身の過失でないものがほとんどなので
そこで立ち止まらず、すぐ削除すれば良いのですが
もしも、自分の不注意や知識不足による低評価であれば
今後の運営を見直す必要もあるのかもしれません。

まとめ

以上がアマゾン販売でFBAを利用した時に低評価がついてしまったときの対処方法になります。

低評価をもらう場合には、少なからず出品者自身に関係のない内容だったりもありますので
そういった評価に気づいたら、積極的に削除申請をしてみましょう。

評価は売り上げに大きく影響するので、定期的に評価は確認しておきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました