AmazonFBA利用?自己発送?

今回は我々せどらーがアマゾン物販を始めるために必要不可欠なFBAについて解説していきます。

正直、副業せどり稼いでいくならFBA一択ですね!

せどり転売をある程度続けていると、商品数もけっこうな数になっちゃいますよね(^-^;

商品数が増えると・・・

出荷作業が手に負えなくなってしまう・・・\(^o^)/オワタ

ですので、この大変な出荷作業を代行してもらえるだけでかなり楽ですよね!

そこで、FBA(フルフィルメントby Amazon)というサービスを使うんです。

FBAのメリットデメリットについてお教えしていきます。

そもそも「FBA」って何?

まず最初にアマゾンの「FBA」ついて、詳しく説明していきますね。

アマゾンの「FBA」とは、ひとことで言えば面倒な出荷作業などを

アマゾンが代わりにやってくれるサービスです。

正式名称は、フルフィルメントby Amazon(FBA)といいます。

フルフィルメントby Amazon(FBA)とは
世界最大規模のネット通販事業者であるアマゾンが
梱包や発送などの作業や業務をかわりに代行してくれる
アマゾン独自の配送サービスです。

通常は商品を仕入れてから売れるまで自分で商品を保管し

売れたら梱包&発送をする必要があります。

自分でするとこれがなかなか大変なんですよね^^;)

少量なら問題ないんですが、在庫が増えるにつれて商品を保管するスペースもなくなり

ちょっと大変です。

FBAなら上記のような問題も解決しますね。

「FBA」を使用する際の、より具体的な流れは以下の通りです。

まずは仕入れ先から商品を仕入れます。

仕入れた商品は、セラーセントラルから商品登録をします。

登録後は、FBA倉庫に納品します。

アマゾンには、「フルフィルメントセンター」と呼ばれる倉庫が日本各地にあります。

その倉庫に商品が納品されるとお客様から注文が入り次第

アマゾンのスタッフによって梱包&発送をしてくれます。

さらにFBAなら、購入されたお客様からの返品受付やクレームの対応までやってくれます。

FBAのメリット

FBAのメリットについて解説していきます。

1.自分の商品が売れやすい

まず1つ目のメリットは、自分の商品が優先的に販売されるので売れやすいことです。

FBAを利用すれば一般の出品者よりも優先的に販売することが出来ます。

優先的に販売するということは、売り上げを伸ばす上で重要なポイントとなります。

FBAで販売すればプライムマークなるものが表示されます。

・プライムの対象商品であれば、検索結果でも上位に表示されやすい

・カートボックスが取得しやすい

・お急ぎ便対応、国内通常配送料無料

自己発送の出品者と比較したときにFBA出品者のほうが

上位表示されるので、商品が売れやすいです。

FBAを利用して出品した商品は、アマゾン配送センターより発送されますと表示されるので

自己発送の商品よりも信頼度は高くなりますね。

2.面倒な作業はアマゾンが代行してくれる

2つ目のメリットは、面倒な作業をしなくても良いことです。

FBAなら納品後の作業や顧客対応は、ほとんどアマゾンが代行してくれます。

・商品保管、受注処理、出荷、返品対応までの業務をアマゾンが代行

・24時間365日対応

・ギフトオプションも追加費用なしで利用可能

アマゾンに商品を送ってしまえば、あとはアマゾンがその後のほぼ全ての業務を

代行してくれます。

3.より多くの決済方法が選べる

3つ目のメリットは、購入するお客様が多くの決済方法が選べるという点です。

決済方法が増えることで、様々な支払方法を希望するお客様に対応することが出来ます。

FBAの決済方法

・コンビニ支払い

・電子マネー支払い

・Amazonギフト券

・代金引換

・ATMで支払い

・ネットバンキングでの支払い

購入するお客様はこの選択肢の中から、希望に合った支払い方法を選択することが出来ます。

ちなみに自己発送の商品の場合は、基本的にクレジットカード決済のみです。

FBAを利用すれば、クレジットカードを使えない人でも商品を購入できるようになり

売上アップにつながります。

FBAのデメリット

つづいてはFBAのデメリットのついて解説していきます。

デメリットもしっかりと確認したうえでFBAを利用するのか検討しましょう。

1.FBA利用手数料がかかる

デメリットの1つ目は、手数料がかかってしまうということです。

FBAには大きく分けて2つの手数料があります。

・配送代行手数料
・在庫保管手数料

1つずつ解説していきます。

まずは、配送代行手数料について説明します。

FBAはアマゾン倉庫に商品を納品し、アマゾンスタッフが購入者への発送を代行してくれます。

その代行時の手数料が配送代行手数料となります。

次に在庫保管手数料についてです。

商品を納品してから発送されるまでの保管期間に発生する手数料のことを

在庫保管手数料といいます。

商品が売れなかったとしても上記の手数料が発生してしまう点はデメリットですね。

また上記の手数料は、商品の大きさや種類によっても変わります。

ですので、ひとつひとつの商品の手数料が異なるということも覚えておきましょう。

2.納品したら簡単に状態確認ができない

デメリット2つ目は、納品後は商品が手元にないから状態確認ができないということです。

商品を一度、アマゾンに送ってしまったら、その商品の状態を再度確認できなくなります。

中古商品の場合に、写真を撮影し忘れたりしたら大変なことになります。(笑)

手元に商品がないので、詳しく状態を把握できずに場合によっては

クレームの原因になったりもします。

商品の状態を再確認しようと思ったら

①商品を一度返送する。

②状態を再度確認しなおす。

③再度、納品する。

これだけの手間がかかってしまいます。(笑)

この状況になってしまうと、やはりデメリットですね。

このデメリットを防ぐためには、状態確認を十分に徹底する必要があります。

FBAは利用するべきなのか?

ここまでメリット・デメリットについて説明してきました。

結局アマゾンFBAは利用するべき?

結論は・・・

利用するべきです!!

ネットショップの最大手アマゾンの販売力をフルに活用出来るFBAはかなり便利なサービスです。

よってFBAは利用するべきでしょう。

作業時間は、出来る限り減らしたいですよね。

FBAを利用すればせどりにかかる手間がかなり変わります。

仕入れたものを納品してしまえば、その後はアマゾンがやってくれるので

副業せどらーならFBA一択です。

デメリットといえば、利用手数料がかかってしまうことぐらいですし

仕入れに時間をまわして、より多くの商品を仕入れるようになれば

すぐに回収することが出来ますよ。

本来、自宅で保管するはずだった商品のスペースも必要なくなります。

そんな時間やスペースはもっと別な有意義なことに使いましょう。

まとめ

今回は、アマゾンのFBAについて紹介しました。

日々のせどり活動において、より効率的に時間を使える

画期的なサービスなので、積極的に活用していきましょう!

副業せどりは、もっともっと稼ぐことが出来ます。

限られた時間を有効的に活用できる人こそが

この先も成長していけるんだと思います。

これからも、さらに効率的に稼いでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました