セカンドストリート仕入攻略!

せどりをするなら、新品仕入れるよりも高利益を狙える中古を仕入れましょう!

ってことで中古せどりをするうえで、外せない店舗セカンドストリートについて

本記事で解説していきます。

セカンドストリートって?

セカンドストリートは、全国展開しているリサイクルショップで

2006年にゲオと業務提携後、2020年現在では600店舗以上

大手チェーン店となりました。

家電・おもちゃ・オーディオ・PC周辺機器・アパレルなど

幅広いジャンルの商品を取り扱っています。

中古せどりの仕入れ先には、もってこいの店舗なんです。

セカンドストリートのメリット

まずは、セカストせどりのメリットについてなんですが

店舗数が多い

やはり一番はコレですね。

セカストを攻略すれば、日本中どこでも仕入れができるようになります。

豊富な商品ジャンル

2つ目は商品ジャンルの多さです。

セカストだけで、多ジャンルの商品を仕入れることが可能なんです。

例えば・・・

家電

おもちゃ

ホビー

PC周辺機器

日用品

オーディオ

楽器

アパレル

今思いついただけでも、こんなにあります。

商品が見つけやすい

3つ目は、商品の見つけやすさです。

リサイクルショップって、ぶっちゃけどこのお店も

商品がきちんと整理されてなくて見づらいですよね(^-^;

ハー〇オフとか(笑)

でもセカストは、そこいらのリサイクルショップとは違うんです。

商品ジャンルごとに陳列棚が分けられていて、とても見やすいです。

調理家電コーナー

生活家電コーナー

美容家電コーナー

こんな感じで家電コーナーだけでも、細かく分けられているんですよ。

商品の状態が良い

ここ重要ですよ!

セカストの商品って、どれも状態がきれいなんです。

店舗でしっかりとメンテナンスしているということです。

なので仕入れた商品の検品に、それほど手間がかからないんですよね。

これは時間が限られている副業せどらーにとっては最大のメリットですね。


セカンドストリートのデメリット

逆にデメリットもひとつだけあるんです。

価格がちょっぴり高い

ほかのリサイクルショップに比べると、少し高めに感じます。

これはおそらく、前述しましたが

店舗でしっかりとメンテナンスを行ってる分

価格を高くしているんではないでしょうか?

でも、安心してください。

多少価格が高くても、利益が狙える商品はたくさんあります。


次に、店舗で実際にリサーチするときに役立つ値札のポイントについて説明します。

値札の特徴

ここからは値札に隠された秘密を教えていきますね。

商品のコンディションを知る方法

セカストの値札には、商品のコンディションがわかる秘密が隠されています。

S・・・未使用品

A・・・使用感の少ない美品

B・・・わずかに使用感あり

S→A→Bという流れで商品のコンディションがランク分けされているんです。

ちなみに利益商品が見つかりやすいのはズバリBの値札だったりします。


商品が店頭に陳列された日付を調べる方法

商品値札の下部分に記載の謎の数列を解読すれば

商品が陳列された日付がわかります。

逆から読むだけ

値札の右下にある数字列を逆から読むと、その商品が店頭に

陳列された日付がわかります。


セカストは値札を見れば、付属品の有無もわかっちゃいます。

付属品の有無を調べる方法

値札の右上にある管理項目に数字が記載されている商品は

店内レジ等で、付属品が保管されています。

付属品があることに気づかず、そのまま渡されるケースもあるので

管理番号がついている値札の商品を仕入れる場合は

必ず店員に確認しましょう。


いざ、仕入れ実践!

ではここで、少しだけ仕入れノウハウをお教えしておきます。

何をリサーチすれば良いのかズバリ教えますと・・・

「¥1000以下の商品だけを徹底的にリサーチ!!」

基本的にはコレだけでOKです。

仕入れ¥990(税込)

これがなんとkキーゾンを見てみると

中古最安値でも¥4,800

おまけに超高回転です♪

利益 ¥2878!

こんな感じで中古でも問題なく売れてくれます。


まとめ

いかがだったでしょうか?

セカンドストリートは日本全国に店舗があって

なおかつたくさんのジャンルの商品があるし

商品の状態も比較的きれいなものばかりなので

ぜひとも攻略して、定番の仕入れ先にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました