怪しい出品者の特徴!

Amazon、楽天、ヤフー、Qoo10、メルカリなどのネット通販サイトは有名ですよね!

今回は、そんな通販サイトの出品者の中で、危険な出品者について解説していきます。

Amazon、楽天だから100%安心!って事はないので

今後のお買い物の際に役立つ知識になるはずです!

評価数の中にある罠

出品者の評価チェックは、通販を利用する上でとても重要な部分です。

出品者の評価を内容を見る事によって、変な商品を買わされるリスクがかなり下げられます。

評価件数ゼロ

評価件数が0件や1件の出品者は

まだ通販サイトでの取引経験が少ない為、初心者という事がわかります。

当たり前ですが、通販に限らず初心者さんとの取引は、トラブルの可能性があります。

また、偽物転売などの悪質な出品者には、評価件数0件多い事例があるので注意しましょう。

評価数が異常に多い

評価件数が異常なくらい多い出品者にも注意が必要です。

【1,000件~10,000件以上が対象】になります。

評価件数は、別のアカウントで自分の商品を買って、出品用の自分のアカウントに高評価を

付けるなんて事は簡単にできます。なので、評価の内容を見る事が重要です。

異常な評価数がある内容の中には、【詐欺だ】【商品が届かない】などの

悪い評価が付いている事があるので

評価数の多い出品者から商品を買う時は必ず評価の内容をチェックする様にして下さい。

発送元が海外

発送元が海外の出品者には、特に注意が必要です。

出品者と連絡が取れない

商品の到着が遅い

偽物商品

返品できない

などのトラブルが多いです。

プレミア商品の定価売り

今の時代、市場に商品の供給が追い付ていない事が多く、中々欲しい商品が手に入らない状況で

商品の価値が上がりプレミア価格になっている物が多いと思います。

通販には、そんな手に入りづらいプレミア商品を使った詐欺があるので注意して下さい。

メルカリなどのフリマサイトで有名なのが

【届いた商品が違う物だった】です。

この様なクレームがあった商品もプレミア価格になっている物が

メルカリで定価で売られていたから買ってしまったという事が多い様です。

フリマ怪しい出品者の特徴

【商品説明文が曖昧】

【質問にほとんど答えていない】

【購入後の発送機関が長く設定されている】

【商品の画像が現物ではない】

【返品不可】

この様な特徴に当てはまる出品者は危険な可能性があるので、注意しましょう!

まとめ

以上が、プラットホームを利用している出品者の中で怪しいと思われる特徴です。

結構通販に、悪い印象を持たせてしまう事を解説しましたが

ほとんどの出品者は、基本的には真っ当な取引をしています。

ごく一部の出品者に悪い事をしてお金を稼ごうといている方がいるので

なるべく上記で解説させて頂いた事を参考に安全なお買い物をしていきましょう。

せどりお役立ち情報
BAY-WAYをフォローする
BUY-WAY
タイトルとURLをコピーしました