家電量販店の値引きテクニック!

皆さんは、家電量販店で値引きしてもらった事はありますか?

自分で値引き交渉した】店員の方から値引きしてくれた

ほとんどの方は、↑こんな感じのご経験があると思います。

【値引き】というと、高度な交渉術やいろいろと計算しながら

店員さんと話さないといけないと勘違いされている方が多いと思います。

家電量販店の値引きには、特別な話し方をする必要はありません。

今回は、そんな家電量販店の値引きしやすい商品やタイミングを

把握するだけで、誰でもできる値引きのコツについて解説させて頂きます。

値引きされやすいタイミング

家電量販店には、値引きされやすいタイミングがあります。

どんなに交渉が上手い方でも、お店側が値引き出来ないタイミングで

値引き交渉をすれば失敗します。

まずは、値引きしてくれやすいタイミングを狙う様にしましょう。

週末(土日)

家電量販店には、売上目標というが会社から毎月決められています。

この売上目標を達成しないと、その店舗は会社から怒られてしまいます。

どんなお店でもお客様が来てくれる一番のタイミングは(週末、土日)が多いです。

その為、店舗側は毎月の売上を週末に集中して稼がないといけません。

平日と土日では、店舗が決める1日の売上目標が倍近く違うと言われています。

なので、店員さんも平日より土日の方がやる気が高いという事です。

雨の日

雨の日などの客足が落ちるタイミングを狙うのもポイントです!

土日でも、朝から雨が降っている日などは、どんな店舗でもお客様が少なくなってしまいます。

こうなると、週末で売上を上げないといけないのに、お客様が少ないので

今、来店している方に何か買ってもらわないと、お店側が困るという状況になるのです。

夕方くらいを狙う事もポイントです!

夕方になると閉店時間まで残りわずかなので、店員さんもそれなりに必死です(笑)

そんなタイミングで、『何個かまとめて買いたいです』なんてお客様が現れたら逃げられない様に

かなり積極的に値引き交渉に応じてくれる可能性が高くなるのです。

値下げされやすい商品

白物家電

冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの大型白物家電は

店舗側に利益がかなり残るので、値下げ交渉に応じて貰え安いです。

型落ち(廃盤)商品

家電はメーカーが、毎年新しいタイプの商品を出して来ます。

お店はなるべく新しい商品を陳列したいので

古い商品(型落ち)の値段を下げる傾向があります。

家電などは、古くなればそれだけ売れにくくなります。

お店側としては安くしてでも売切りたいというのが心情です。

中には、5年以上売れ残っている商品なんかもあるそうです。

値下げされにくい商品

広告の品

週末のチラシなどに記載される広告商品

予め限界ギリギリまで値下げされている事が多いです。

その為、どれだけ交渉や大量購入しようが広告の値段より下がる事はほとんどありません。

新品ゲーム系、PC本体

新品のゲーム機系やPC本体は

お店の仕入れ原価と販売価格にほとんど差がない為、店舗側の利益が元々少ないです。

その為、この2つに関しては特に値下げ交渉の意味がありません。

お店側は、購入後の有料保証やネット回線の契約などのオプションの追加で

利益を取る仕組みになっています。

店員さんとの話し方

店員さんへの態度

店員さんと話をする時は、なるべく丁寧に話をする様にしましょう。

特に店員さん対して偉そうな態度をとる事は厳禁です。

どれだけ値下げ交渉の知識を身に付けたとしても、実際に値下げしてくれるのは店員さんです。

店員さんも人間なので、この人なら値下げして上げようと思ってもらえる様にする為に

店員さんには丁寧な(普通の)態度で接する様にしましょう。

希望価格を伝える

値下げ交渉の時に

自分がこの値段なら買うという事をはっきり店員さんに伝えるのもポイントです。

『もう少し下がりませんか?』という様な言い方をしてしまうと

店員さんもあなたがいくら値下げたら買ってくれるのかが分からない為

希望価格ははっきりと伝えましょう。

例えば、『2万円の商品を15,000円に下げてくれたら買います!』という様な感じです。

これなら店員さんに希望価格が明確に分かるので、店員さんも対応が楽になり成功率が上がります。

まとめ

家電量販店での値下げ交渉は

お店側の心情を理解して、値下げされやすいタイミングを狙う事や

店員さんに対して丁寧な態度で接すれば、意外と簡単に成功します。

上記の解説で、特別な交渉術などが必要ない事がご理解頂けたと思います。

誰でも実践可能なので、これから是非皆さんチャレンジしてみて下さい。

店舗別せどりノウハウ
BAY-WAYをフォローする
BUY-WAY
タイトルとURLをコピーしました