セット本攻略【応用編】

セット本攻略!

セット本攻略【基本編】はご覧頂きましたでしょうか?

まだの方は、まずは【基本編】から見て頂くとより理解が深まると思います。

【応用編】では、セット本攻略の為のポイントを色々と解説していきます。

中古仕入の基本「状態抜き」とは?!

中古本の「状態抜き」について説明します。

新品は最安値の販売価格から売れていく為、その価格が基準となります。

しかし、セット本などの中古品全般は最安値比較してもダメです!

セット本に限らず中古品は個体別にコンディションが存在します。

新品のコンディションは当然「新品」です。

中古品のコンディションは4段階に分かれます。

「ほぼ新品」>「非常に良い」>「良い」>「可」

汚れや傷などでコンディションが変化する為、同タイトルの商品でも価格差が生れます。

当然、新品に近いコンディションの方が販売価格が高くなります。

この価格差を利用して利益が得られる商品を仕入れる事を状態抜きと言います。

コンディションの良いセット本を仕入れる事で、高く売れ利益も多くなるという事ですね。

プロパー棚と単Cコーナー

ブックオフにはプロパー棚と単C棚の二つがある事はご存知ですか?

プロパーとは通常価格(適正価格)で販売されている商品です。

単Cとは100円程度で安く販売されているサービス品の事です。

同じ本が違う価格でプロパー棚と単C棚両方に置いてあったりします。

プロパー棚の仕入れではほぼ利益が出ませんので単Cで探す事になります。

しかし、当然ながらブックオフの単Cコーナーを見ると茶色く焼けている本が多いです。

Amazonのコンディションで「可」くらいでしか出せないようなセット本も多いです。

同じ本が2冊並んでいたら、よりキレイな本を仕入れる。

こうした事を意識するだけでも、より高く売れるセット本を組むことができます。

価格設定はどうする?!

状態抜きでコンディション設定をする際にいくらで売れそうなのか?価格設定に迷いますよね。

まず、現在出品されている最低価格は無視しましょう。

仕入しようとしている商品と同程度の物を出品しているライバルを探します。

探し方は、商品説明と写真を参考にしましょう。

同じような状態のライバルの価格の前後で価格設定をすればOKです。

中古品全般に言えますが、安いからといって売れやすいわけではないので注意しましょう!

購入する人の立場に立って考える事が非常に重要です。

コンディション判断基準

非常に良い:日焼けやキズ等なく、綺麗な状態

良い:多少の折れやキズがある(気にならないレベル)

可:日焼けや経年劣化の強い、キズや折れが多数ある、破れ等がある、少し書き込みがある

ほぼ新品:ほとんど使用していない、未使用未開封(新品の本を定価以外で販売する時など)

実際に写真でコンディションを確認してみましょう。

コンディション:可

こちらの商品ですと、だいぶ日焼けが目立ちますので「可」が妥当です。

綺麗な本も数冊あるのですがコンデイションは悪い状態に合わせて決めましょう。

コンディション:良い

一見すると凄く綺麗な商品なのですが、向かって右側の1冊の上部が薄く汚れてしまっています。

非常に良いでも問題なくもない状態ですね。

ただ、検品時に表紙カバーの内側に折れが数冊あったので「良い」としました。

コンディション:非常に良い

焼けもほとんどなく綺麗な状態ですね。

これぐらいの状態でしたら自信をもって「非常に良い」で販売しましょう!

コンプ率を上げる!

仕入れるだけでは利益は出ません。

当然ですが、商品をAmazonに納品してその商品が売れることで初めて売上が入金されます。

この入金額と仕入れ(正確には諸経費を加えたもの)の差額が利益ということになります。

つまり、抜け巻込みの状態で自宅に保管しているだけでは、ただの不良在庫なんです。

このあたりを軽視しているセット本せどらーの方も多いので要注意です。

仕入れた商品は売らなければ1円にもなりません。

むしろ、仕入れ資金を使っている分だけ、赤字状態なんです。

基本的に抜け巻は店舗で仕入れていきますが、どうしても見つからないときもあります。

その場合は、やや仕入価格は割高になりますが、ネットで抜け巻を仕入れします。

ネット仕入れの場合、中古本を扱うショップでかなり価格にバラツキがあります。

なるべく安くて良い状態で販売しているショップを探しましょう。

利益が出るのであれば、割高でも仕入れてセットにする事をオススメします。

基本編でもご紹介しましたが、セット本を作る時は必ず最終巻から揃えましょう。

これは、ネットで仕入れをする場合も全く同じです。

発行部数が最終巻に行くにつれて減少する為、入手が困難になります。

これを忘れて仕入れてしまうと保管の為、スペースをとられます。

また、全巻揃うまで在庫になってしまい1円の利益にもなりません。

ネット仕入れでも、積極的に抜け巻を探してみましょう!

隙間時間を有効活用しよう!

時間があまりない方が仕入れを行うなら効率よく仕入ルートを回る事が重要です‼

効率よく周回する事で時間を短縮できます。

多くの方はGoogleのマップを利用して仕入れマップを作成しています。

上記のように仕入れに行く店舗に目印を付けていく感じですね。

目印の色も変更できますので、美味しい店舗は色を変更してみるのも良いと思います。

無駄な部分を削ぎ落して、自分の仕入れマップを作成して効率良く仕入を行いましょう。

セールの活用!

セール時は割引きされた価格から更に割引されるので大変お得です。

セール日が近い場合はセール日まで仕入れを待つて仕入れるのもありです。

セール前に下見をして商品をピックアップしておく戦略も必要です。

セール日は他のライバルも来店する為、競争が激しくなりやすいです。

リサーチに時間をかけてしまうと、先に利益商品を持って行かれます。

慣れるまでは事前にリサーチして仕入れメモを作りましょう。

店舗の本棚の写真を撮影してきて、自宅でリサーチする方法もありますね。

これをやると、かなり商品知識が身につくのでオススメです。

回収しやすいのでなるべく近くの店舗から始めると良いですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本せどりには様々なノウハウがあります。

特に本せどりは中古品です。新品商品と同じ考え方では仕入れも難しくなってきます。

また、納品までの作業も手間と時間が必要になります。

しかし、正しいスキルを身に付けさえすれば比較的稼ぎやすいジャンルの一つです。

本せどりを覚えるとゲームや家電などの中古商品にもノウハウを応用できます。

せどりを始めると疑問がたくさん出てくると思います。

このブログ皆さんの疑問を解消するお手伝いになれば幸いです。

是非、本せどりにチャレンジしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました